ECOMU

映像鑑賞の備忘録ヽ( ´ー`)ノ

橋を渡ったら泣け/生瀬勝久演出

結構面白かったです。舞台のTV中継だけど珍しく飽きなかった。力の均衡(人間関係)ってのは本当に不安定だね。些細な事で直ぐに揺らいでしまう。土田英生の脚本はそれを分かり易く暗くなり過ぎず描いていて上手いと思った。それと私はいつの頃からか鈴木浩介が好きで、でも好きになった切っ掛けの作品が全然思い出せなくて、彼を見る度に悶々としている。はて、一体何なんだろう…。
6/10

hashiwo.jpg

「橋を渡ったら泣け」Bunkamura特集ページ
作 :土田英生、演出:生瀬勝久
出演:大倉孝二、奥菜恵、八嶋智人、小松和重、鈴木浩介、岩佐真悠子、六角精児、戸田恵子

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://ecomu.blog76.fc2.com/tb.php/152-53966245
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

生瀬勝久

生瀬勝久生瀬 勝久(なませ かつひさ、1960年10月13日 - )は、日本の俳優。兵庫県西宮市塩瀬町生まれ。血液型はO型。身長178cm。体重70kg。兵庫県立宝塚高等学校を経て同志社大学文学部社会学科産業関係学専攻卒。キューブ (芸能プロダクション)|キュー みぶきのblog【2007/08/23 11:52】
プロフィール

シキ

Author:シキ
[A]以上は面白い
[B]は観るべき所がある
[C]は可もあり不可もあり
[D]以下は詰まらない

タイトル検索

カテゴリー
最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント
RSSフィード
リンク